日本おひるねアート®協会認定。オリジナルロゼット制作。愛知県豊田市、みよし市を中心に活動しております。

おひるねアートとは?

おひるねアートとは、
『赤ちゃんに背景や小物をつけて撮影する、赤ちゃんと一緒に作るアート写真』
つまり・・・
おひるねアート見本写真
この写真のように、赤ちゃんを寝ころばせて撮るアート写真です。
おひるねだから寝てなくちゃいけないの?と思われる方も多いですが、おひるねアートは眠っている必要はありません。
眠っている顔も、起きている顔も、泣いている顔も可愛く残そうというのがおひるねアートのコンセプトです。


撮影会のようす②  撮影会のようす
撮影会では、講師が用意したアートの上に赤ちゃんを寝転がして撮影します。
講師は視線誘導など、撮影のお手伝い。カメラマンはママです。
撮影に自信がないママにも、講師が撮影のポイントなどを教えてくれるので安心です。
自宅のカメラでアート写真をいっぱい撮りましょう。
おひるねアート撮影会は写真館で写真を撮ってもらうのとはちょっと違います。
おひるねアート撮影会は、ママと赤ちゃんが主体の参加型ワークショップなんです。

モデルは赤ちゃん。
カメラマンはママ。
講師はそんな二人をフォローしながら思い出づくりのお手伝い。

いつもとはちょっと違う特別な一枚を、おひるねアートで残しませんか?

撮影会では主に季節に合わせたアートを採用しています。
どのアートが撮影できるのかは、開催情報で詳細をご確認ください。

みなさまの思い出づくりのお手伝いができることを、楽しみにお待ちしています。

※ おひるねアート®は日本おひるねアート協会および青木水理の登録商標です。協会の認定講師のみ、 おひるねアート教室や撮影会などのイベントを開催できます。

 → [開催情報
 → [よくある質問

くーちゃん


アルバムカフェとは?

アルバムカフェ イメージ写真
アルバムカフェとは、富士フイルムが推進している“写真を使ったアルバム作りの楽しさ”を伝えるためのワークショップです。
ここではスクラップブッキングやポストカードなど、おひるねアート写真をもっと可愛く活用する作品を作っていきます。
カフェとついていますが実際にお茶をするわけではなく、カフェでゆったりくつろぐような雰囲気でママ同士でお喋りをしながら作品作りを行います。
作った作品はおじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにも最適です。
おひるねアートとご一緒にアルバムカフェもぜひ楽しんでいってください。

※注意※
 アルバムカフェではハサミや小さなデコレーションパーツを使用します。赤ちゃんの怪我や誤飲をしないよう保護者の方が十分なご注意をお願いします。

↑ PAGE TOP

LINK


LINEから手軽に予約がとれます
PCの方はこちら→【簡単予約】
友だち追加数


写真販売
日本おひるねアート協会232x50pxl
おひるねアートスタジオ STORY

↑ PAGE TOP